風の森通信 第908号


大炉の季節


 
 早いもので昨日から二月。
カレンダーを見ても明日3日が節分、そして4日が立春。
言葉だけですがもう春でございます。

 昨日は久しぶりに六華窯の岩井先生宅にお伺いしてきました。
ドアを開けると二人雛が私を迎えてくれました。

この二人雛は、奥様が京都でお生まれになってその後大事にされてきた木目込人形で、もう40年近くご一緒されているとのことでした。
衣装の色使いからも春が近いことを感じさせてくれます。

 午後からはお稽古。
広間で大炉でのお点前でした。

大炉初炭手前、濃茶点前そして薄茶点前。
来週は棚を使ってのお稽古となります。

和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

春は何処まで

可愛いというよりも上品なお顔のお雛様に思えます。

お雛様といい、炉の赤い火といい、春を待ちわびている風情ですね。

今日の千葉は風邪に粉雪が舞って一面白い世界ですが、とっても寒くて外にでられません。

猫はこたつで丸くなるどころか、人間がこたつで丸くなっております。

インフルエンザ、ノロなど嫌な物が流行っております。
気を付けてお過ごしくださいね。

千葉も記録的な積雪とか!

★さちりんさま
 今回の大雪、、千葉も大変だったようですね~
こちらも例にたがわず積雪が約40cm程と記録的な大雪に見舞われました。
通勤用の広い歩道も、今日は一列だけの細い道になって行き交うのもままになりません。いくら積っても15cm程度なものですから雪かきにおわれました。
お互い転倒しないよう注意いたしましょう。
 雛人形が有るだけで部屋の空気が一変しますね。まだまだ寒い時期ではありますが、ひと所に春を感じられるのはありがたいことです。
 インフルエンザそしてノロと注意しなくてならないことばかりが多い昨今、さちりんさまもどうぞお体大切にされますよう。
いつもコメントを頂き感謝申し上げます。

太炉

お雛様をUPうれしかったです。まり 
山形の墨絵の世界はどうわのようですね・・・すばらしいです。

楽しいひと時でした。

★岩井先生、まりさま

 コメントありがとうございます。
お雛様飾りがお部屋に有るだけでも、その周囲だけでも空気が一変するような気がいたします。
鮮やかな色は春を待つ私たちの心の現れでしょうか。
楽しむことができました。
感謝申し上げます。

 墨絵のような写真は、私の遠い昔を思い出させてくれる」ものがあります。
今日のような豪雪だと、景色がモノトーンの世界になってくれるようです。v-276

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ