風の森通信 第957号


隋所作主


 「随所作主 立処皆真」
   随所に主となれば立つところ皆真なり 

 二月の月釜で伺った瑞鳳寺(臨濟宗妙心寺派)の本堂内右手に掛けられていた扁額です。
どなたのご染筆によるものでしょうか。
中国唐時代の禅僧で臨済宗開祖の臨済義玄が修行者に対して諭されたお言葉のようです。

どこにいてもどんな状況でも、そこで一所懸命頑張れば真実はそこに現れてくるという意。
本物の自分、真実の自分(主人公)という土台がしっかりしていなければ、外からの圧力に簡単に振り回されてしまってすぐにブレてしまったり転げ落ちたりするものです。

 春になるから桜の花が咲くのではなく、桜が主体的に一所懸命花を咲かせるから春が訪れると理解すればよろしいのでしょうか。桜の花 のように精進している中に春は訪れ、春が現れている所には精進している姿がたくさんあるということでしょうか。
精進努力している処に春は現れてくれると理解ものです。


和の学校仙台分校へどうぞ


コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと罪悪感、、、。

精進努力している人の所に訪れた春を、努力しないわたくしが楽しませていただいている、、、言われて見れば、幸せを享受しながらもちょっと罪悪感を感じない事もないのですが。。。v-252

少しずつ少しずつ・・・

★さちりんとま
 こんばんは。
私は望みが高いだけのようで、丁寧に生きてはいないし頑張りも足りないようで、春はまだ遠くにありそうなので困ってしまいます。
では何をやっているのかといわれそうです。
今いえるのは「少しずつ少しずつ」でしょうか。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ