風の森通信 第965号


山中宗貴先生薄茶席


・日時:平成27年4月5日(日)11時00分~
・場所:仙台市北山輪王寺
・席主:山中宗貴氏

■薄茶席

 床 天章和尚賛 ”夢” 鈴木宗保画 如意 蝶

   一切有為法 
   如夢幻泡影
   如露亦如電
   応作如是観

    一切の有為の法は 
    夢幻泡の如く影の如く
    露の如く亦た稲妻の如し 
    応に是の如きの観を持つべし 

 この世の一切の存在は夢や幻の如く、水の泡影のように消え去るもので実体のないものである。
露が直ぐに消えてしまうように亦雷は一瞬光り轟けども跡形もなくなる。全ては儚いものであり、常にこの様な正しい観を持ちなさいと山中先生からお聞きしました。
実体のないものといえば般若心経に近い考え方だと思っていたところ、金剛般若波羅蜜經からとられたものとご説明いただきました。


 花    月光椿、貝母
 花入   鶴首        長左衛門造
 香合   荘子 染付    菁華造

荘子「胡蝶の夢」
 夢の中で胡蝶としてひらひらと飛んでいたところ目が覚めたが、はたして自分は蝶になった夢をみていたのかそれとも今の自分は蝶が見ている夢なのか 
三次元は目に見えるもの、夢は四次元の世界。夢を使って形は違うが人間、蝶、動物、植物・・・そこにエネルギー(熱)が入るとそれぞれの形になる。万物一如に気付かれよ。

 釜     亀甲文      敬典造
 炉縁   花筏蒔絵     春象造
 棚     吉野        表完造
 水指   オランダ写     阿山造
 薄器   名取川  淡々斎在判
 茶杓   井口海仙師作   銘 春霞
 茶碗   薩摩渡焼 円能斎箱 
   替   円相        陶兵衛造
   蓋置  古今焼      利茶土造    
   建水  木地曲      利斎造 
 御茶   坐忘斎御家元好  
         悠和の白   山政小山園詰
 菓子   如意 蝶     賣茶翁製 
   器   雪月花蒔絵   春斎造

 荘子の現実は現実であり、夢はあくまで夢です。
物には必ず形があることや触れたりすることで判断できます。
現実は生であり、夢は死とも置き換えることができるのだろうか?であるとしたなら死後の世界もまた形あるものと考えてよいのか?自分の意思に関係なく夢と現実を行ったりきたりできるのは可能なのでしょうか?
山中先生にお会した時にでも伺ってみたいものです。

 風炉先屏風は有井凌雲先生喜寿の時の作品“露道々“
久しぶりに有井先生の作品を拝見することができました。

 お軸に描かれた如意と干菓子の如意の形が違います。

干菓子として出されたのは孫悟空が持っているといわれる如意棒。
 如意とは葬儀などの際に老師が手に持っているものです。山中先生から形として蕨のような形で心の字にも似てますとのこと。もっと分かりやすく言えば長い靴べらのようなものです。参禅得度でもしない限りこの如意を間近に拝見することはできないのでしょうか?


和の学校仙台分校へどうぞ

*4/12、4/29、5/11

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ