風の森通信 第976号


鹿島神社の「要石」



 6月3日(水)、奥州三十三観音第十三番札所の大聖寺に行ってきました。
前回の巡礼で福島県札所巡りの中で唯一御朱印を頂いていなかったのです。国道四号線を南下し、伊達郡桑折町にある観音堂を訪れ改めて納札をしてきましたので、これで福島県内の全ての札所を巡ったことになります。

 巡礼仲間のKさんから提案が有りました。
最近地震や火山噴火が全国各地で多発していたことから、各地に点在している鹿島神社の「要石(かなめいし)」にも三十三観音巡礼にあわせ是非お参りしたいと話があり、その都度近くの鹿島神社にお参りすることになったのです。
さっそくスマホで検索し、今回訪れたのは福島県福島市小田字鹿島山にある鹿島神社。


式内社鹿島神社拝殿

《参拝作法》
  ・浅い礼をする
  ・深い礼を二回(二拝)
  ・手を揃え合掌
    神拝詞(となえことば)
      祓え給え
      清め給え
      守り給え
      幸(さきわ)え給え
      天下泰平国土安穏
  ・二回手を打つ(二拍手)
  ・深い礼を一回(一拝) 
  ・最後に浅く礼をする
   
 Kさん曰く「要石」は地上に出ている部分はごく一部分でほとんどは地中深く埋もれていて、その埋もれた部分で地中で地震をおこすといわれる大鯰(なまず)を押さえていると伝えられているとのこと。そのためこの地域には大地震がないといわれ護国の役割もあって、全国各地にある鹿島神社には必ず「要石」が存在するというのです。


二の鳥居近くにある「要石」

次回の観音参りからも近くの鹿島神社に必ず参拝してくることにしました。八百万の神等共かしこみかしこみ申す“地震なきよう噴火なきよう”

 地元温泉巡りは当初玉子湯をと思い伺ったのですが、水曜日は日帰り温泉のみ定休日であったので誠に残念。近くを検索してあづま温泉を目指し行ってきました。露天風呂は福島市内を一望でき、泉質は肌がつるつるで入浴料は他と比べて約半額の350円ととてもリーズナブル。



 今日のお稽古から立礼式(りゅうれいしき)となりました。
裏千家十一代玄々斎精中(げんげんさいせいちゅう)により考案された椅子テーブル式のお点前です。
広間席には点茶盤(てんちゃばん)が据えられています。

今年初めてということもあり、点茶盤初炭手前、長緒での濃茶そして薄茶点前でした。

 来週6月13日(土)~14日(日)にかけて、仙台市青葉区勾当台公園において「第19回杜の都大茶会」が開催されます。
裏千家は13日(土)に釜をかけることになっていて、私は当日誘導係として今年も参加することになりました。
多くの市民の皆様がおいでくださいますようご案内申し上げます。
 

和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

大事な要石

こんばんは。 要石のお話ありがとうございました。初めて聞くお話でしたが、この世の中には無駄な事は何一つ無いのだとつくづく感じました。たかが石、されど石、よく考えられていますね。

本当に地震無きよう、噴火無きよう、そしてつるつるお肌が長く続きますようv-208

知らないことばかりで!

★さちりんさま
 こんばんは。
要石の話は私はまったく知りませんでした。
もとはといえば茨城県鹿島市にある鹿島神社と千葉県香取市にある香取神社の二箇所に要石はあるようで、頭と尾をそれぞれれ押さえつけているといわれているようです。
このような話が昔からあったなん・・・何歳になっても知らないことばかりです!

 私は本願のほかに些細なこともお願いしています・・・^^;
コメントいつもありがとうございます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ