fc2ブログ

風の森通信 第987号


君が為


 今日のお床の式紙
「為君竹葉々起清風」
 (君が為に竹葉々清風を起こす)

 竹の葉擦れの音がさやさやと心地よく聞こえてくるようです。
笹の一枚、一枚の葉が起こす清らかな風の爽やかさに、相手を思いやる気持ちが表れているようにも思えます。

 仙台の最高気温が34℃と今年一番の暑さになり、お茶室もエアコンが入りました。
ありがたいことです。

 今日のお稽古は長島さんが欠席ということもあり、時間がとれるということで台子点前に変更となりました。
真之炭、大円之真、それに村上さんだけ真之行のお点前でした。
そして薄茶は私だけが代表して台子薄茶点前。自服していただくこともできました。

 来週は今回予定だった小習になりました。各自やりたいお点前を準備してくるようにと齋藤先生からお話がありました。
以前S先生から夏向きの素敵な古帛紗をいただいておりましたので、この古帛紗を使って茶入荘りをお願いしようかと思っています。
楽しみでございます。


  和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ