風の森通信 第992号


Angel gate 4,096Hz


 “天使界の扉を開く音 4,096ヘルツ”
空間や生き物そして物体を浄化してくれる作用があるといわれている音色です。

 機会があって今日友人宅で初めて聴かせていただくことができました。
耳元の音叉から発せられる音色は私の体を心地よく包んでくれます。 音叉と水晶体が触れあった瞬間、透き通った音色が私の頭の天辺から脳内に響き渡ってきます。ここで使われている水晶は生命力を活性化させ、細胞の再生力と免疫力を高め、体内に蓄積された毒素を排除するといわれています。

 “天使界の扉を開く音 4,096ヘルツ”の期待される効果としては、電磁波が飛び交っている空間を浄化してくれるようです。特にスマホを多用している私などには必要な音源なのかもしれません。
これに近い音は風鈴の音や仏壇の置いてあるお輪でしょうか。
ネットでの4,096Hzを聴いてみるのもよいのですが、本物の “Angel gate 4096Hz” の立体的な音色を一度聴いてみてはいかがでしょうか!



 今日のお稽古は七事式の中から三友、そして濃茶付花月。
私は二つとも亭主役となりました。

お花は各自持参することになっていたので、私は庭に咲いていたおみなえし、おとこえし、ノコギリソウをお持ちしました。他の方々からはシュウカイドウやジャコウソウモドキ、カッコウアザミなど沢山の花が集まりました。三友は花の名前を覚えるのにはいい機会です。
来週もメンバーの参加の関係で、引き続き花月をさせていただくことになりました。
 
 先週のお稽古は二名だけの参加だったため四ヶ伝は次の機会にとなり、じっくり時間をかけて真之炭、真之行台子そして台子薄茶点前でした。
ありがたいことです。


和の学校仙台分校へどうぞ


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ