風の森通信 第993号


仙台白百合学園茶道部 学園祭茶会(広間席)



■日時:平成27年8月30日(日) 午前10時30分~
■場所:仙台白百合学園中学・高校学校 和室
     第60回学園祭茶会

 床  大亀老師筆 清風拂名月
  花    槿、吾亦紅、矢筈芒、 、
  花入  切込焼 立鼓        正治造

 清風(せいふう)明月(めいげつ)を払う(はらう)
澄み渡った空に明月が輝き、虫の声が響き広い芒の原を風が颯々と吹いていきます。
二百六十二文字の般若心経の根本は「空」の一字に尽きます。「空」を実践しそして身につけ「空」の境涯に徹するといわれています。全てを「空」に徹し切ったすがすがしい無一物の境涯でしょうか。
まさに心洗われるものでした。

  釜    三日月             美之助造
  水指  黄磁   兎絵         帰山造
  薄器  月二兎木蒔絵 中棗    湖斎造
  茶杓  太玄和尚作 銘 むさしの
  茶盌  兎絵             瓢堂造
  蓋置  色絵三宝          徳泉造
  建水  高取             彰一造
  御茶  芭蕉の白          芭蕉園詰
  菓子  福うさぎ           白松がモナカ本舗製

 ↑
クリックしていただきますと少し大きな画面になります。

 兎にちなんだお道具をたくさん拝見することができました。
特に釜の鐶付まで兎とあって実に微笑ましいものです。
さて、、、何匹の兎がお席にいたことになるでしょうか?

広間席は三年生が担当されました。
丁寧で落ち着いた所作が印象に残ります。 

お菓子のお饅頭まで白兎でした。
実り豊かな季節を兎たちと一緒に、この学園祭茶会で楽しむことができたのです。 


和の学校仙台分校へどうぞ


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ