風の森通信 第277号


 東北の冬は雪が降るとあっというまに来てしまう。
春はというと、お正月を過ぎた頃からずっと待っているのになかなか来てはくれない。
私が住んでいる仙台市泉区の今朝の最低気温は氷点下3℃。
「三寒四温」の声を聞いていたのに「一寒一温」という言葉もあるという。
東北では待ちくたびれた「遠い春」なのです。
皆様お変わりございませんか。

 今日のお稽古で「梅香合」に出会いました。

photo_18030401.jpg



直径は4cmほどでしょうか。
小ぶりで梅の形に出来ていて、淡い青色で梅の花と枝が描かれています。
拝見の時茶室に梅の香りが漂って、春がまた一歩近づいてきたのを感じることができたのです。

 今日のお稽古は吊り釜を使った「茶通箱(さつうばこ)」のお点前。
二種の濃茶で客をもてなすときに使われるもの。
茶通箱の扱いがいつもぎこちなく、なかなか思うようには進みません。
そして薄茶は「入子点(いれこだて)」

 庭にある梅の蕾はどのくらい膨らんでいるのでしょうか。
明日の朝が楽しみです。
 


 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

梅が教えてくれる春

梅香合…なんて素敵な風貌でしょう☆
一目みて気に入りました!!!

関東の方では梅が咲いたところや、早咲きの桜が咲いたところも新聞に載っていましたね。

風がだんだんと春色に香っています。

「桃花酒」ではなく「梅花酒」で・・・

 先日「日常の極上」の中で「桃花酒」のことが書いてあったと思い出しています。
「桃花酒」を飲むと300歳まで生きられるというお話があったんですね。hanaroさんはそのことをちゃんと知っていたんだ・・・
桃花ではないけどそれに近い「梅花酒」を飲んだら少しは長生きできるでしょうか。
どれどれ、台所の棚の奥には何年か前の梅酒が確かあったはず。
梅酒を飲みながらホームページを拝見いたしましょう。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ