風の森通信 第1012号


齋藤宗紀社中初点式


 仙台は雪のないお正月となりました。
今年の初点式は都合により土曜日のお稽古仲間だけでのお席となりました。


 床  瑞巌寺寒松老師筆  松無古今色

  花    曙椿、蝋梅
  花入  結晶釉瓢     岩井 純 造
  香合  羽子板

 フランスからお客様がお席におみえになりました。
齋藤宗紀先生のお孫さんである綾乃さんの友人で、現在埼玉大学に留学中のメラニィーさんです。日本語も堪能で日本文化の茶道に大変興味をもっていただいたようです。

お点前にもチャレンジしてもらいました。
将来在日フランス大使館勤務を希望されているとか。
今後のご活躍が楽しみでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ


コメントの投稿

非公開コメント

暖かいお正月です

羽子板と追い羽根は今は全く見かけなくなりました。
今年は凧揚げをしている人も見ませんでしたし、日本の文化がだんだん廃れていってしまうようで、なんだか怖いようです。
お茶、お花、等、ずっと継承して行って欲しいですね。

今では外国の方の方が日本文化を愛でている様にも感じられます。

★さちりんさま
 こんばんは。
現代の日本人の生活は西洋化されてきています。
日本人でありながら、日本文化とだんだんかけ離れていっているように思えてなりません。
身近なところで羽根突きや凧あげなど見ることなど皆無になってきています。その言葉さえ耳にする機会がなくなってきました。
 茶道ではお茶をいただくのはメインのことですが、他にその季節を楽しむことも大切なこと、季節毎の催事やその季節にあった食べ物など色や形、味や香りをそして触れて楽しむ文化です。
灯台元暮らしとはよくいったもので、その良さを見逃しているのではないでしょうか。日本人が日本文化を実践しきちんと守っていかなくてはと思います。
特に畳そして座ることも大事にしていきたいものです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ