風の森通信 第2023号


櫻咲く


   逢うことのただそれだけのために咲く さくらさくらと波打ち寄せる   
                               2016.3.25 冨樫 通明


 3月18日(金)、玄関口にある我家の櫻の花が咲きだしました。
銘は「啓翁櫻(けいおうざくら)」で山形産の櫻の木です。
この櫻はお正月に床を飾るのが一般的ですが、地植の場合毎年この頃に咲いてくれます。

花の色は淡紅紫色で、東北の厳しい寒さに耐え忍んできたからの色合いでしょうか。
小枝にもたくさん花をつけてくれる美しい櫻です。

 25日(土)現在満開となりました。
花が終われば艶やかな葉桜となってまた楽しませてくれます。

 東日本大震災以後、岩手・宮城・福島の沿岸部の津波到達点に桜の木が延々と植えられています。
今年はどんな花を咲かせてくれるでしょうか。
 



 昨日は東北ゼミ開校式そして今日は研究会参加でした。
講師が町田宗芳先生ということもあり、いろいろなことを論理的に教えていただくことができました。
ありがたいことです。


和の学校仙台分校へどうぞ


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ