風の森通信 第2038号


じゃがいもの収穫


 7月11日(月)は快晴で最高気温も31度を越える真夏日の仙台。
明日も晴れるということでりじゃがいもの収穫をしました。晴れが続くということは、掘りあげたじゃがいもが乾燥しやすくなるという理由によるものです。

 今年は収穫量は昨年の半分程度でした。
市販されている種芋を使い、植付けの時期もほぼ昨年と同じ、耕作地は連作を避けているし、ウィルスに犯されている様子もないので減収の理由がよく分かりません。
考えられることは種芋を小さく切り過ぎて栄養体が小さかったのでしょうか?でも昨年と同じ大きさだったはずなので問題はないはずです。そういえば花芽がほとんど付かなかったので、肥料の中の窒素成分が多かったというのが理由でしょうか?それとも土寄せが足りなかったからでしょうか?
数はともあれサイズが大きいものが少なかったので、芽かきが不十分であったのかもしれません。
もう六年目だというのにまだまだ分からないことがたくさんあるものです。
来年のこともありますのでネットなどで詳しく調べてみたいと思っています。



 先週のお稽古は後炭手前そして名水点での続き薄茶でした。
来週はゼミが近づいてきていますのでまた且座をお願いしております。

 昨日は泉ムジカサロン第110回例会で、上杉の勝山館スカーレットプラザに行ってきました。
今回の例会は「木管の極み」


 クラリネット奏者は仙台フィルハーモニー主席クラリネット奏者のダビッド・ヤジンスキー氏、ピアノは澁谷るり子先生。

  「主よ人の望みの喜びよ」
  「私のお父さん」~<ジャンニ・ステッキ>より
   シューマン 幻想小曲集 Op.73
   マスカーニ 間奏曲~<カヴァレリア・ルスカティーナ>より
   カッチーニの「アヴェ・マリア」
   ブラームス クラリネットソナタ Op.120-2

クラリネットの音域の広さと優しい音色に引き込まれ、楽しいひと時を過ごすことができました。


和の学校仙台分校へどうぞ


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ