風の森通信 第2048号


バターナッツ南瓜の収穫


 「瓢箪ですか?」
道行く人によく聞かれます。


 「いえいえこれはバターナッツ南瓜です!」

 家庭菜園をはじめてから6年目になりますが、形が特徴的であったり色が目立つ野菜は通行人の皆様方にはよく見えるようです。南瓜が直接土に触れると色が変わるのを嫌い、今年は棚を作って吊り下げるようにしたこともあって目立つようになったからでしょう。
とても個性的な南瓜の名前の由来は、ナッツのような風味とねっとりとした果肉に特徴があるところから付けられた名前です。
 この南瓜を間近で見ると艶があって皮は黄褐色。
形は縦長の瓢箪形をし下の膨らんだ部分に種が入っていて、大きさは1kgほどでそれほど大きくはなりません。
ヘタの部分がコルク化すれば収穫時期。収穫した後は涼しい場所で約10日くらい保管すると甘みが増して栄養価もあがるようです。収穫してすぐ食べられませんが保存期間が長くなるのでありがたい。

 南瓜なのですが繊維質が少ないのでポタージュにむいています。今年はクリーミーポタージュかバターナッツレアチーズケーキ でも作ってみたいと思っています。
特に皮はピーラーで簡単にむけるので調理もしやすくて楽しみ楽しみ!



 先日のお稽古は朝鮮風炉を使っての後炭手前、盆点そして流し点薄茶。
先週は杉棚で後炭手前、長緒そして薄茶、先々週は台子後炭手前、行之行台子それに台子薄茶でした。
お分かりと思いますが第一週は小習、二週目は四ヶ伝そして三週目は台子。最後の週は人数が揃えば花月、少ない場合は特殊点前となっていて、基本的に毎週異なる点前を齋藤宗紀先生に教えていただいております。
 来週は武田さんからの強い要望もあって茶箱月点前とにりました。
久しぶりの茶箱が今から楽しみです。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ