風の森通信 第2086号


初めての和菓子作り



 今日は宮城支部研修道場にて、平成29年度宮が学校茶道連絡協議会総会が開催されました。一連の議事や情報交換会の後に、春季研修として「和菓子つくり」が行われました。
講師は 菓子処たむら の田村春仁先生。

 作ったのは練切として「薫風」、きんとんは「つつじ」、それにこなしとして「落とし文」
下写真は私が作った「落とし文」
小さいサイズになりましたがそれなりの形にみえるでしょうか。






3種の和菓子を作るのに約1時間ほどでしたが、粘土細工をしているようで昔に帰って楽しく作ることができました。そのなかから練切の「薫風」を呈茶のときに実際に頂いたところ、しっとりとしていて舌触りもよくおいしく頂いてきました。
和菓子つくりという得難い経験をさせてもらい、田村先生そしてご準備いただいた役員の先生方には感謝でございます。



 昨日は後輩三人に宗名伝達式の予定でしたが、村上さんが都合により欠席でしたので来週になりました。
お稽古は風炉初炭手前、和巾そして薄茶総荘。


和の学校仙台分校へどうぞ 

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ