風の森通信 第2087号


浮世絵に描かれた茶道具



 絵師は歌川豊國。


版元は佐野屋喜兵衛。

 梅の季節のお茶会の準備でしょうか、それともお稽古でしょうか。
棚には釜や風炉そして水指が置かれ、絵の下側には茶筅やお茶碗が見えます。畳ではなく毛氈のようです。
立っている女性は茶入でも入っている桐箱を手にし、青い着物の女性は大きな箱の紐を解きお道具を取り出している様子です。
ところで棚のお好みはどなたでしょうか?


和の学校仙台分校へどうぞ 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

浮世絵は興味ありますが、その数の多さは内外ですごいですね。冨樫様のお手元にあるこの浮世絵は素晴らしいですね。詳しい説明をいつかお聞きして、本物を見せて頂けることを願っています。子々孫々まで残されることで、色々な保管方法なで大変なことも多いと思いますが、どうか私達にも拝見することが出来ますよう願っています。ブログを楽しみに致します。純 まり

保存について

岩井先生
まりさま

 コメントありがとうございます。
浮世絵は特に光に弱いので、額装にして飾っておくのはやはり気がすすみません。
桐箱を作りキチンと保管・管理していきたいと思っています。
blogではあまりオープンにはできませんが、いつか直接お会いしてお見せする機会が有ればと思っております。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ