風の森通信 第2096号


ハックルベリーが色付く


 三列に植え付けたハックルベリーがようやく色付いてきました。
葉がてんとう虫の幼虫にだいぶ食われています。
無農薬主義なので仕方がありません。


 少し柔らかくなったものから順次収穫を始めていきます。
全てジャムにする予定で、今年は多めに作って専用冷凍庫に一年分保管するつもりです。
眼に良いといわれるアントシアニン が、ブルーベリーの約4倍以上含まれるといわれており、我家では欠かせない常備ジャムなのです。



 今日のお稽古は後炭手前、長緒そしてそして杉棚を使っての薄茶点前でした。
来週は行之行台子と齋藤先生より予告がありました。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんとつやつやとして、-栄養のありそうなブルーベリーでしょう。我が家の鉢植えのブルーベリーは、鳥に食べられて毎朝、急いで6粒~7粒とって~食べています。というより試食ですね~小さな実は「物語性」があって、小さな小人のおやつ・・・の様で見るのも、食すのも大好きです。たくさんの実をお楽しみ下さい。

コメントありがとうございます。

まりさま
 鉢に植えられたブルーベリーも身近なところで手に取って楽しめるものです。
色や形そして味と、、、花を愛で実が熟して食べられるまで、季節に沿って連続して観察できるのはとてもいいものです。
たしかに小さな実は、「借りぐらしのアリエッティ」たちの食材やおやつになったり、鳥たちの餌になったり、、、いろいろな物語を想像できます。
写真の実はハックルベリーといって晩秋から収穫が始まります。
灰汁をとってから、ストーブの上でことこと煮詰めてジャムにいたします。
かなりの量が収穫できますので、専用の冷凍庫に保存し一年間楽しみたいと思います。
コメント誠にありがとうございました。感謝申し上げます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ