FC2ブログ

風の森通信 第2115号


「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」 倶楽部員募集


 「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」は、ヘルマンハープの演奏を通して障がい者と健常者がともに音楽、芸術を一諸に楽しんでいこうと結成したものです。
2017年10月1日、仙台市内に於いて「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」の発足式を開催いたしました。


 当日は株式会社日本ヘルマンハープ代表取締役社長の梶原彰様、日本ヘルマンハープ振興会会長の梶原千沙都先生をお迎えし、発足にあたってのご挨拶をいただきました。



 ヘルマンハープは約30年前にドイツで初めて作られました。特に障がい者の方でも簡単に弾くことができるよう開発されているのが大きな特徴です。


 ヘルマンハープは美しい音色とともに、専用楽譜を使うことで簡単に弾くことができ、誰でもすぐに楽しむことが できます。
さらに、ヘルマンハープの特徴を活かす弾き方である、「ヘルマンハープの奏法」を 身につけることで、皆さんが弾きたい曲をより美しい音で弾くことができ、音楽的な表現を 実現することができるようになっています。

  ゆったりとした澄んだ音色を持ち、専用の楽譜を 差し込めば五線譜が読めなくてもすぐに弾けるので、ヘルマンハープは健常者の間でも評判となり、日本でも愛好者が増えている新しい楽器なのです。


 五線譜が読めなくて幾度も挫折してきた私にとって、1ヵ月で20曲も弾けるようになり本当に驚きです。
皆さまも一諸にヘルマンハープ演奏を楽しんでみませんか。


■ブログ 「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」 アドレス
   ↓
   http://hermannharps.blog.fc2.com/ 

 現在倶楽部員は6名で、ただいま倶楽部員を募集しています。
来年開催される予定の 「とっておきの音楽祭」 に倶楽部として出演参加予定です。
この音楽祭に向けて、来年2月から特別講習会を開催予定です。
年間予定では各種施設や各種病院にも訪問演奏を行い、地域主催のイベント等にも積極的に参加していきます。
練習は月2回で、第2日曜と第4日曜で午後2時~4時まで、仙台市内の市民センター等をメイン会場で行っています。
倶楽部会費は500円/月となっています。
多くの皆さま方の「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」へのご参加をお待ちしております。

■ヘルマンハープ、「ヘルマンハープ倶楽部 仙台」に関するお問い合わせ先
   ヘルマンハープ倶楽部 仙台
    倶楽部マネージャー 冨樫 通明
    携帯: 090-2272-7662

■日本ヘルマンハープ公式サイト
   ↓
   http://www.hermannharp.com/

和の学校仙台分校へどうぞ
 

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ