風の森通信 第364号


 積雪

 仙台は今冬初めての積雪です。
カーテンを開けるとあたりはすっかり雪景色。
気温も氷点下2℃、積雪4cmとなりようやく本当の「冬」らしくなってきた。

photo_19020201.jpg

積雪になったことによって、いろいろ確かめることができたような気がします。

雪景色とは一面白に覆われること。
肌を刺すような寒さ。
音が雪に吸収されてしまった静けさ。
かすかな雪の匂い。
雪を靴でギュギュと踏みしめた時の感触
直接触れた時の手と雪のあいだの解け具合。
水の冷たさ。
吐く息の白さ。
手足がかじかむこの感じ。
フロントガラスの氷が解けていく様子。
車のブレーキのかけ具合。
肩をすくめた格好。
凍った道を歩くときの足の運び方。
去年の今頃はこれがあたりまえのことでした。
一日中外にいたら、再確認することがもっといっぱいあったかもしれません。
ビルの中にいる私は窓から外の様子を見るだけです。
お昼前、路上の雪はすっかり消えておりました。

 朝早く職場で先輩の齋藤さんに和菓子を頂戴しました。

photo_19020202.jpg

銘は「赤鬼」、郡山の柏屋製。
ひょうきんな赤鬼が何故か憎めない顔立ちです。
「福はうち、福はうち、鬼はそと、鬼もうち・・
抹茶ミルクと一緒に私のお腹の中に納まりました。

転勤で郡山に住んでいたとき、会社へ行く前に柏屋本店2階に立ち寄り、「朝茶会」で出来たばかりのあつあつの薄皮饅頭を何度もいただいていた。
柏屋開成店では薄皮饅頭の手作り体験を先輩たちと一緒に参加し、おいしくいただいてきた楽しい思い出もあります。
薄皮饅頭は二月の頃によく食べられる主菓子です。
明日は節分、柏屋ではどんなお菓子が並べられるでしょうか。
そしてお茶のお稽古では、どんな趣向が待っているのか楽しみです。

ブログ「風の森通信」は明日でちょうど満一歳。
一年をゆっくり振り返ってみたいと思っております。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

 ブログ1周年おめでとうございます!

 赤鬼のお菓子は節分限定のものなのでしょうか。可愛いですね~。
「福」のお菓子もあるんでしょうか?
何をかたどったお菓子なんでしょうね。
 仙台は、日本海側の豪雪地帯に比べて雪の量は少ないとは思いますが、この冬初めての積雪だなんて本当に驚きました・・・。
 
 これからも素敵な記事を拝見させて頂くのを楽しみにしています^^
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ