風の森通信 第2108号


菊芋の花満開


 家庭菜園では菊芋の花が満開です。


収穫はまだ先になりますが、いずれ〝菊芋サラダ〟や〝菊芋の味噌漬〟にしていただこうかと思っています。

 最近のテレビ報道では、日本国内に糖尿病患者が1000万人いると報道されていました。
以前にも書き込みましたが菊芋にはイヌリンという成分が含まれていて、食べることによってインスリンの分泌が抑えられるという優れもので、糖尿病患者の皆様にはうってつけの野菜です。菊芋は毒性もなく副作用の心配もない上薬の安心安全野菜です。
この機会に読者の皆様も丈夫で栽培が簡単な菊芋をお庭の片隅で育ててみませんか。種芋をご希望の方はblogの左側にありますメールフォームからご連絡いただければこちらからお送りいたします。


和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第2107号


高森市民センター祭 春蘭茶席


■日時:平成二十九年九月二十三日(土)午前十時~
■場所:仙台市泉区高森市民センター 和室

 床   鵬雲斎大宗匠筆  満天瑞祥
  花    矢筈芒、秋明菊、藤袴、秋海棠、萩、ホトトギス、水引
  花入  白釉偏壷        岸野寛造
  香合  柿


 御園棚にて
  釜    冨士釜           佐藤清光造              
  水指   萩 窯変          大野孝晴造        
  薄器   金銀唐松蒔絵大棗
        鵬雲斎大宗匠在判箱  川端近左造
  茶杓   泉田凌雲老師昨  銘 櫂のしずく
  茶盌   唐子遊           川瀬満之造
    替   銀彩 桔梗絵       浅野紫仙造
    替   竹霞           加藤清峰造
    蓋置 和になって         オランダ デルフト製       
    建水 色絵           ポルトガル製
  御茶   芭蕉の白         芭蕉園詰 
  菓子   お月見まんじゅう     白松が最中本舗


 蓋置は三人形(みつにんぎょう)かと思ったのですが、よく見ると沢山のお人形が手をつないだ蓋置が使われていました。
帽子を被った子供たち八人が手をつないでいる姿です。
〝和になって〟という銘でオランダデルフト製の蓋置。
佐藤先生がオランダに行かれた折、蝋燭立てとして飾ってあったものを求められたそうです。
皆が手を取り合って平和でありますようにとの願いが込められておりました。

 お席のテーマは〝お月見〟だったでしょうか。
花入の偏壷がまん丸でお月様、天に輝く星々で一人ひとりが輝いてくれます。
菊の花を真綿で覆って夜露と香りを移しとり、 翌朝しずくが滲みたその真綿で体や顔を拭えばお肌が輝くといわれているとか。
秋の草花に囲まれ楽しいお月見のお席でございました。
来年のお席も楽しみでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第2106号


〝すずめ屋カフェ〟オープンいたしました


 9月26日(火)午後2時に〝すずめ屋カフェ〟が仙台市青葉区上杉三丁目にオープンいたしました。
ゆっくりくつろいでいただくための小上がりカフェです。
今後ともよろしくお願いいたします。







左側はかんぽ生命保険仙台サービスセンターその奥がNTTドコモビル





すずめ屋カフェ

 ホームページは順次更新していきます。
場所はかんぽ生命保険仙台サービスセンターさんの東隣になります。
道路は一方通行となりますのでご注意ください。


和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第2105号


露地物完熟ミニトマト


 露地物のミニトマトの収穫時期は既に過ぎてはいますが、秋口にかけてそのままにしておくとミニトマトは完熟してくれます。


 甘さは格段に増し、色合いも普段食べているものとは違って朱赤となりその違いは一目瞭然です。
しかし最高に熟れた状態を過ぎれば実は割れてしまったり枝から落ちてしまします。それまで毎日菜園に行かなくては分からない大変さはありますが、生産者だけが味わえる甘さなのです。

 今年育てた品種は〝アイコ〟というもので、抗酸化作用があるリコピンが丸玉ミニトマトより二倍近く含んでいて、特に甘さが強いともいわれています。
家庭菜園をやっていると、そこには日々小さな感動や驚きが必ずあるものです。
菜園の中で喉が渇いた時など、枝からとってそのまま食べることができます。口にした瞬間その甘さには驚かされます。
「甘くてうまい!これがミニトマト本来の味なのか!」
おいしくいただけるのは即ち健康に生きることに他なりません。
家庭菜園に感謝です。


和の学校仙台分校へどうぞ


風の森通信 第2104号


Instagram(インスタグラム) もスタートです。



 九月十七日から Instagram(インスタグラム) をスタートさせました。
Instagramは各種SNSの中でも写真が数多く登録されているものです。
これまでの私の投稿は既に三件になりました。一番最初の内容は瑞鳳寺月釜で、猪股宗鶴先生の薄茶席香合で、表完造〝茄子〟の写真をアップしコメントさせていただいております。


 もし Instagram をご利用の読者の皆様がおられましたら、どうぞよろしくお願いいたします。 
「#ぎゃらりー風の森」で検索願います。( #←ハッシュタグ )
訪問先等からスマホで撮影した写真などを、今後アップさせていきたいと思っています。




 先週のお稽古は、後炭手前、盆点そして入子点でした。
来週は祝日のためお稽古はお休みになりますが、同日泉区高森市民センターまつりのお茶会が開催されますので席入してまいります。
既にお茶券は茶道グループ〝春蘭〟(裏千家)をご指導されている佐藤宗智先生よりいただきました。今から楽しみでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ