FC2ブログ

風の森通信 第2214号


桜咲く


 今日はお稽古の日。
齋藤先生がお住いの町内会にある〝上杉杜の公園〟にある枝垂桜が八分咲きとなりました。
気温も16℃と暖かな昼下がり。
私一人だけでのお花見です。





 今日のお床は信楽の花入に曙椿そして啓翁桜。



 Nさんの釣釜での後炭手前。
全員が大圓之草。
丁寧な所作が続きます。
四月になったら透木釜の季節です。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2213号


春彼岸のお稽古



 暑さ寒さも彼岸までと申しますが、寒気も次第に緩みはじめ、私にとってもうれしい季節の訪れです。


者流くればやどにま徒さくむめの花君可ちとせの可ざ志と毛三流 (春くれば宿に まづ咲く梅の花 君が千歳 の かざしともみる)


≪藪椿と伊予水木≫




≪伊予水木拡大写真≫


伊予水木は枝が細く華奢で分岐していて、花も小ぶりで一つ一つ小さくてかわいいお花です。
 
 今日の私のお稽古は、釣釜での後炭手前、行之行台子そして台子薄茶点前。
来週は大圓之草と齋藤先生より予告がありました。
齋藤先生をはじめ社中全員が新型コロナウイルス感染には気を付けながら、毎週のお稽古を楽しみにして参加しています。

 新型コロナウイルスで一言!!
発生や拡散そして危険性ばかりが連日TV等で報道され過ぎていて、私自身すっかり新型コロナウイルスの恐怖に洗脳されているような気がしてなりません。
陰性になり回復されている方々もたくさんいるわけで、その人数のことや体験談についてきちんと報道してもらいたい。明るい話がほとんどなく、これからの展望が持てないのが現実です。
でも必要な情報は素直に受け入れるし、日々の行動に生かしていきたいものです。

 今できることや、これからやれることはしっかりやる。
今できないことや、どうにもならないことは考えない。


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2212号


今こそ練習


 新型コロナウイルスの拡散で世間がバタバタしている。
ハープアンサンブル風のスマイルの演奏会等が中止や延期になって、少なからず私自身も他人事ではなくなってきた。
人との接触をできるだけ避け手洗いやうがいを積極的に行い、時折家庭菜園に行って汗を流しながら体を鍛え、免疫力強化の食事に気を付けている。
国をあてにせず世間の噂も気にしないで乗り切りたいものだ。


 こんな時こそハープの演奏スキルアップを図っておきたいと思う。
テレビ朝日系ドラマ「やすらぎの刻~道」の主題歌〝慕情〟を、ハープアンサンブル風のスマイル代表の岸田さんに譜面起こし依頼中。
アンサンブル演奏が楽しみです。


ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2211号


今だからこそ〝発酵食品〟を


 NHKラジオ〝すっぴん〟を聞きながら、米麹の発酵を飽きもせずいつまでも見ていることができます。
蓋の小さな穴から漂ってくる軽やかな甘さと、発酵に伴う熱で瓶全体がほんのりと温かくて麹菌が生きているのが分かります。


 甘さを引き出すためにいろいろなことを試しているところです。今回のお米は〝つや姫〟そして菌の分量を少しだけ変えてみたり、保温時間を長めにしたりと試行錯誤を重ねています。
ウィルスにも負けぬ免疫力強化のためとかいろいろ理由をつけながら、、、

 昔の人は流行り病が出ると山奥に避難したり、発酵食品を沢山食べたと書物にありました。
八幡平に行って体を温めお酒でも呑んで、ほとぼりがさめるのを待つということでしょうか。

 今週末は宮城白目8kgを使って味噌作りを予定しています。
私の身の回りには手作りの発酵食品が数多くあります。

◆インスタグラム〝風の森〟
  ↓
https://www.instagram.com/p/B9XzWYfgc9l/

#手作り #国菌 #米麹 #発酵 #発酵食品 #菌活 #腸活 #味噌作り #宮城白目 #つや姫 #NHK #ラジオ #すっぴん


和の学校仙台分校へどうぞ

風の森通信 第2210号


音楽としてのヘルマンハープの音色


 ヘルマンハープのアンサンブル演奏は、奏者のそれぞれの思いで奏でられます。


《ヘルマンハープイラストは制作著作権がありコピー不可》


 聴いていただく皆さま方にとっては、私たちが演奏する方角からヘルマンハープの音色が流れてきて空間を満たし、私たちがつま弾く弦がその空間を震わせたと思ったら、いつの間にか消えていってしまいます。
音色としてはどこにも形として残りません。
音楽とは残らないものだからこそ美しいと思えるのではないのでしょうか。

 生演奏を聴いているときは優しく心が癒され、温かい音色だと感じてもらえた瞬間だけ、皆さま方がほんのわずかな時間だけご自分が感じた音として聴くことができます。
柔らかく豊かなメローな音色はすぐに儚く消えてしまいます。

 その一瞬一瞬ヘルマンハープの音色を楽しんでいただくために、〝ハープアンサンブル風のスマイル〟の生の演奏を是非お聴き頂きたいと思います。

ハープアンサンブル風のスマイル 冨樫 通明



 お稽古は台子後炭手前、真之行台子そして薄茶点前。


 来週から釣釜と齋藤先生から予告がありました。
一年ぶりで今から楽しみです


和の学校仙台分校へどうぞ

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大と、ヘルマンハープ演奏にも取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しそして癒しの音色などもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ